FLOAT SHONAI(フロートショウナイ)

庄内を思いっきり楽しむWebメディア

【今日のうめっけ】『足湯カフェ チットモッシェ』&『パン工房 ヴァンベール』【温海】

庄内のおいしいお店を紹介する「今日のうめっけ」のコーナー

今回はちょっとドライブして、温海へ。温泉街にある『足湯カフェ チットモッシェ』&『パン工房 ヴァンベール』を訪れました。

雰囲気の良い店内

『チットモッシェ』は、食事ができるだけでなく、足湯やギャラリーのある魅力満載のカフェ。落ち着いた店内には、小上がり席とテーブル席がありました。

フレンチフルーツグラタン…750円(税抜)、My Bloomを使うと500円(税抜)

『チットモッシェ』は、食事メニューだけでなく、スイーツメニューも豊富なので、カフェタイムに訪れるのもおすすめ。

「フレンチフルーツグラタン」は、フレンチトーストにフルーツと白玉をのせて焼き上げ、真ん中に冷た〜いバニラアイスがトッピングされたスイーツ。あったかいフレンチトーストと、ひんやりアイスクリームは、うんめ〜組み合わせでした♡

雪国のベロベロ餅グラタン…810円(税抜)

こちらは冬の限定メニュー「雪国のベロベロ餅グラタン」(2月末までの予定だそう)。温海町にある関川地区の特産品「べろべろ餅」を使用しています。期間限定メニューは、つい頼みたくなっちゃいます。

『チットモッシェ』は、小さな子どもと一緒でも行きやすいお店。キッズメニュー(550円)は、子育て応援パスポートを提示すると100円引きになる嬉しいサービスも。また食事の際には子ども用のイスがありますし、女性トイレの近くには、オムツ替えができるベビーベッドがあり、トイレには子ども用のスリッパもありました。

2階には個室もあるそうで、予約をすれば、ママ会で使うことも可能なのだそう。事前にお店に連絡してみてくださいね。

レストランに併設されているギャラリーには、地元のアーティストが制作した作品がたくさん。購入可能なので、自分用にはもちろんのこと、お土産にもいいかも♡

足湯の利用&タオルの貸し出し無料

お腹も満たされたところで、足湯へ。足湯に入る時に必要なタオルが、なんと無料で使えます。タオルの持参が不要なので、気軽に足湯を楽しめます。

足湯はストッキングを履いていると脱げないので、たくし上げやすいファッションで行くのがおすすめです。


INFORMATION

店名 足湯カフェ Chitto Motche
カナ チットモッシェ
営業時間 冬季間のみ(11月〜2月) 第3木曜日定休日(祝祭日は営業)
住所 山形県鶴岡市湯温海甲170
電話番号 0235-43-4390
Web(スタッフブログ) http://chitto.exblog.jp/
備考 キッズメニュー、子供用イス、オムツ替えあり。足湯にタオル(無料)あり

歩いてベーカリーへ

足湯を楽しんだあとは、散歩しながらパン屋さんへ。『チットモッシェ』から、徒歩3分ほどのところにある『ヴィンベール』は、女性店主さんが営むベーカリー。外観からも、ステキな雰囲気が漂います。

お店に入るとすぐ目の前に飛び込んでくるショーケースには、おいしそうなパンが並びます。ショーケースのパンは、お店の方にとってもらうスタイル。

こちらのパンは、国産小麦と天然酵母「白神こだま酵母」を使用しているそうですよ。土曜日の昼過ぎに行ったのですが、売り切れているパンも…さすが人気店です。

落ち着いた店内には、数席のイートインスペースもありました。

個人的なイチオシは、ラムレーズンとくるみブレット(一番右)260円。めちゃくちゃ美味しかった〜。

ひとりでもふらっと入りやすいパン屋さんでした。

INFORMATION

店名 ヴァンベール
営業時間 11時00分 ~ 18時30分(パンがなくなり次第終了)
店休日 月・火曜日
住所 山形県鶴岡市湯温海甲309
電話番号 0235-43-2710

コメントをする

*
*
* (公開されません)